生活

保険のビュッフェを口コミ 準備するものとは?

2017/04/06

もしもあなたが今、どんな保険に入ろうか悩んでいるなら、ぜひ無料でプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談しましょう。
日本生命や、住友生命のような日本の保険か?ソニー生命やアフラックなどの外資系がいいのか?
生命保険、保険の見直し、個人年金保険、学資保険、損保・・・どんなジャンルにも対応してくれます。
プロのFPがあなたに一番合う保険をオーダーメイドで見積りをしてくれるのです。

スポンサードリンク

保険というのは、年中悩むものではありません。結婚したとか、こどもが産まれたとか、なにかきっかけがあって悩み始めることでしょう。
ただ、悩めば悩むほど、時間が経つにつれて面倒くさくなってきます。
もしあなたが、今保険について少しでも考えているのであれば、一発で解決させるために、プロのFPを呼んでください。
保険のビュッフェ」は、保険会社15社を扱うプロが相談にのってくれます。
そして、あなたに合った最適なプランを紹介してくれます。

よく家に来てくれるから、お世話になっているから、と勧められるがままに入ってしまっているケースが多いですが、損をしている可能性が大きいです。
他社も比較するのは面倒ですよね。
それを全部FPにお任せしてしまいましょう。

スポンサードリンク

FPとどんなふうに相談するの?

FPは、どこでも出向いてくれます。島根県でも大丈夫でした。
自宅でも職場でも、希望の場所にいつでもどこでも来てくれます。無料で何回でも来てくれます。
でも。初対面の人が家に来るのはちょっと不安ですよね。
保険のビュッフェに申込みをする際は、メールアドレスと携帯番号が必須項目となっています。
そのほかに、相談したい場所や、日にちと時間を第二希望まで入力します。

家に上がってもらう場合は、形だけでもお茶菓子とコーヒーぐらいは用意しておきましょう。
準備するのは、現在加入中の保険証券一式と、現在の家計の収入や支出の内訳がある程度わかると話がスムーズです。
相談には1時間半~2時間ぐらいの十分な時間を取りましょう。

持病があっても入れる保険や、家計に見合った保険をベストな状態で提案してくれます。
相談後は必ず加入する必要もありません。FPなので無理に契約をすすめたりしつこい勧誘がないので安心です。

保険のビュッフェは田舎に強い

NANAは、島根の中でも人口3,000人ぐらいの島に住んでいるのですが、そんな場所でも快く来てくれます。
最初は、本当に来てくれるか不安でしたが、間違いなく来てくれます。
田舎に住んでいても、遠慮なく申し込みして大丈夫ですよ♪

保険のビュッフェはこちら↓↓

スポンサードリンク

-生活
-, ,