教育 生活

イオンAEONに託児所が出来る!?メリットデメリット

2016/08/27

イオンが2018年までに47都道府県に最低1店舗はイオン独自が経営する認可保育所を作ってくれるそうです。
こんないいアイディア、いままで誰も思いつかなかったのでしょうか?
イオンに託児所ができたら・・・

スポンサードリンク

イオン1
イオンの中に託児所ができるというのは、イオンにとっても働くお母さんにとってもすごくいいと思います。
働くお母さんが大変なのは、
①保育園の送り迎え
②保育園の駐車場が狭すぎる。
③子供が体調を崩すと、仕事を中断してすぐにお迎えに行かなければいけない。
④毎日のご飯の買い物をして帰らなければいけない。
これらがかなり解消されます。
しかもイオンの保育園は年中無休で、22時まで預けることができるそうです。

スポンサードリンク

職場に行くとともに、保育園で預けることができるのはとても嬉しいですよね。
自分の休憩時間に、我が子の保育園で過ごしている様子が観察できるかもしれません。
子供が体調を崩しても、すぐに保育園に様子を見に行くことができ、先生と相談することができます。
毎日の買い物もイオンで済ませることができます。
イオンで働くとどうしても土日は仕事になってしまいますが、保育園に預けることができます、

イオン側にもいいことがたくさんありますね。
①従業員の確保(しかも土日働いてくれるありがたい従業員)
②親が近くにいるので、なにかあっても連絡が取りやすい。
③お母さんたちが買い物をイオンでしてくれる。

さらには、待機児童ゼロを目指す国、地域側も税金を使わずに待機児童を減らすことができます。

ほかにも、ママ友さんたちはお迎えの時に立ち止まって井戸端会議が始まるのですが、これもイオンの中のカフェでゆったりとお話することが出来るので、井戸端会議をする側も、井戸端会議をよく思っていない(邪魔だと思っている人たち)側もイオンの中のカフェも、みんなが喜ぶシステムになると思います。

これらは、私が思いついたすべてですが、他にもたくさんの利便性があるのかもしれません。
やはりイオンの時代を読む力はすばらしいと思いました。
デメリットを探しましたが、特に見つかりませんでした。それほど素晴らしいアイディアということですね。

スポンサードリンク

-教育, 生活
-, , , ,