教育 生活

おやすみロジャー口コミデメリットも。5歳の娘への効果とは!?

2016/08/28

発売してから異例の速さで100万部を突破しそうな勢いで売れているおやすみロジャーを1週間、5歳の娘の試してみたので報告します。
保育園での寝かしつけにも使われており、パタパタと子供たちが寝ていくそうです。
毎晩23時頃からやっと寝る気になる娘を21時に寝かしつけることが出来るのか!?1週間挑戦してみました。
おやすみロジャーは、全部で27ページあります。何ページ目で寝てくれるのか試してみました。
IMG_5485

スポンサードリンク

対象年齢は3歳から7歳ということで5歳の娘にはぴったりのはずなんです。
最近ひらがながすこしずつ読めるようになってきたため、どうしても、絵よりも字を目で追うようになり興奮して寝つきが悪くなってきました。
いろんな本を3冊ぐらい読んでも眠れず、さらに目が冴えてしまうという状態で、反対に私がすっかり寝落ちしてしまうという始末。
結局、私が寝た後も電気をつけて遊んだり、テレビをつけたりで全然寝てない様子。
保育園でしっかりお昼寝をするせいか、夜眠くならないみたいなんです。
そんな娘におやすみロジャーを1週間試してみました。

1日目

まずは、「この本は眠れる本だから静かに聞いてね」と洗脳しておきました。
淡々と読み進め、全部読み終わってしまいました。娘はまだ寝ようとしていません。
読んでみての感想ですが、ストーリーの意味はよくわからなかったような気がします。催眠術の効果なのか頭がぼんやりしました。
あれ?さっき出会ったのにまた出会った?なんだかこんがらがったまま私の脳みそだけ深い眠りに落ちてしまった。
朝起きたら、隣に娘はおらず。眠れないと祖父の布団で寝たらしい。

2日目

14・15ページ目の文章がかなり効く。

ゆっくり、ゆったり、落ちていく、落ちていく、落ちていく。ほらね、まぶたがおもくなってきた

ここで目をつぶってしまいました。
お??寝るかも??と思ったが、次のページは挿絵があり、ちょっと目を開けて挿絵を眺めていましたが、その後回復。
結局寝てしまったのはやはり私だけでした。
その後も寝ていなかった様子で、祖父と寝たようでした。

3日目

やはり14ページ目のところで

「足ぜんぶを楽にして」「おなかと背中を楽にして」「両手を楽にして」

という部分があります。ここでかなり全身の力が抜けるようです。
この呪文のような催眠術のような自己暗示のような部分がすごく効き目があります。
この本は漢字が多いため、娘も読むのをあきらめてくれます。
私は眠いのを必死でこらえて、この日は全部読み切りました。
娘は布団から出ることなく、寝てくれました。やはり効果はあるようです。

スポンサードリンク

4日目

すでに2冊読んでからのおやすみロジャーです。まだ目は冴えています
しかし、おやすみロジャーを読み始めると、読んでるそばからあくびが出はじめました。
パパが隣で動画を見ていたら「寝れる本だから静かにして!」と。結局パパの邪魔が入り眠れず。
自分を寝かしつけてくれる本だということは理解しているようで、「寝たい」という気持ちもあるようです。
おやすみロジャーは環境作りも大事です。薄暗くして静かに読みましょう。
この日も祖父のところへ遊びに行ってしまいました。

5日目

バレーボールのあとにくもんへ行き、体と頭をしっかり使った後だったからか・・・。
すぐに寝てくれました!!15ページ目で。
やはり15ページ目ぐらいがとても寝付きやすいようにできているようです。
眠くても無理して起きている娘がすんなりと気持ちよく眠ってくれました。うれしい効果です。

6日目

次の日が土曜日だから早く寝なくていいよね?という気持ちだったからか・・・。寝ず。
おやすみロジャーを無理矢理読み聞かせるも、心ここにあらず。
結局全部読んでも効果なしでした。
2回目は読む気になれず。祖父にお願いしました。

1週間後

7日目です。昼間は保育園なしのお昼寝なしだった為、おやすみロジャーも読まずに寝てしまいました。
やはりお昼寝なしが一番早く寝てくれるようです。
夜更かししそうな自分の為に読んでみました。案の定すぐに眠れました。

1週間経ってみて、少なからずおやすみロジャーは寝かしつけに効果があることがわかりました。
そんなおやすみロジャーの絵本について、悪い口コミも見つけたので紹介しておきます。

おやすみロジャーのデメリットとは?

おやすみロジャーの口コミの中に、絵が気持ち悪くて子供が気味悪がって泣き出すので逆効果!とか、絵本の内容がおもしろくない!という方もいらっしゃいました。絵をがちょっとリアルなので、確かにかわいくはないんですよね。怖いという意見もありました。
本を買う前に、うさぎの表紙の絵を見せて、このうさぎ可愛いねーと洗脳しておきましょう。
絵本の内容は、主人公のうさぎのロジャーの寝つきが悪く、お母さんウサギと一緒に世界一親切な魔法使いのあくびおじさんに相談に行くというストーリーです。
旅の途中で、おねむのカタツムリや、ウトウトフクロウに出会い、いろんなお話しを聞いたりします。
とくにおもしろくない!というほどではありませんでしたよ。

おやすみロジャーの効果

同じ言葉が繰り返されるので子供も私も飽きてしまうのでしょうか、あくびがすぐによく出始めます。
実際、自分で読んでいても物語がよくわからず、寝てしまうこともよくありました。
この本は寝かしつけるだけでなく眠りの質もよくなると言われています。
さすが快眠セラピストが翻訳しているだけのことはあります。祖父ばかりに寝かしつけをお願いしてきましたが、効果は抜群でしたので、
これからはおやすみロジャーで私がしっかり寝かしつけようと思います。
ぐっすり深く眠って、朝はすっきり目覚めるよう成長してほしいと思います。
おやすみロジャーはこちらでも購入できます。

スポンサードリンク

-教育, 生活
-, , , , ,