ガジェット

Yモバイルの料金とは?アイフォン使いたいけどデメリットってあるの?

2016/08/27

アイフォンも使えるYモバイルですが、au、ドコモ、ソフトバンクを契約するよりも月々の支払が安くなる!ということで、イオンや大手ショッピングセンターに店舗が入っており、猛烈に宣伝されていますね。
うちの子もよく風船をもらったりくじ引きをしたりしてポケットティッシュやキャンディーをもらっています。
もらうたびにちらりとお話しを聞くのですが、なぜそんなに安いのか?本当にお得なのか?デメリットはないのか?
調べてみた結果・・・その安さの秘密とデメリットをお伝えします。

スポンサードリンク

Y!mobileは、au、ソフトバンク、ドコモの店舗と並んで宣伝されているので、基本料金が他店よりも安い!と目をひいちゃうんですよでね。

Yモバイルの料金は?

アイフォンは、iPhone5sが利用出来ます。一番安い1GBの基本料金プランで説明します。
ドコモ、auからの乗り換えで、基本料金2,980円です。ソフトバンクからの乗り換えで、基本料金3,980円です。この料金は2年後も変わりません。
iPhone本体代金は含まれていないので2,980円の場合は、アイフォンの本体代1,080円プラスで、月々の支払いは4,000円少し超えるぐらいになりそうです。
現在6,000円から7,000円の携帯料金を支払っているとすれば、確実に月々の負担は減ります。
そして今までの利用明細書はプラスがあったり、割引のマイナスが入ったり、とてもわかりにくかったのが、基本料金+iPhone本体代金+ユニバーサル料金2~3円というとてもシンプルな明朗会計となります。
しかも、テザリングも込みの値段となっています。
通話料は、なんと10分以内の通話が月に300回まで無料になっています。
注意点としては、海外への通話料、留守電への吹込み時間の通話料、104の電話番号案内、0570や0180から始まる電話番号で「1分20円の通話料でご利用いただけます」などのガイダンスが流れるものに関しては通話料がかかります。
あと、SMS(ショートメール)の送信は1回3円です。

スポンサードリンク

ワイモバイルはなぜそんなに安いのか?2つの安さの秘密

①ワイモバイルは、ロゴを見ての通り、Yahooのロゴとよく似ていますね。
g1g2
パクッてしまったんでしょうか?
ワイモバイルはYahooと密接な関係でつながっています。YahooJAPANはトップページの広告費などで儲けが出ている為、ワイモバイルを安く提供できるです。
②電波塔の管理費が必要ない。
ソフトバンクの電波塔を借りているので、新たに建てたり修理したりという管理費が省けるため、その分の費用が軽減されているのです。

ワイモバイルのデメリット3つ

①他の携帯会社と同じで2年間のしばりがあります。契約更新月以外の解約は、契約解除料として9,500円が発生する。
②auとドコモからの乗り換えは安くなるが、ソフトバンクからの乗り換えは値段が高い。
③Eメールアドレスが変更になる。@以降は@y-mobile.ne.jpになります。
この3点ぐらいしかありませんでした。
普通のスマホのキャリアの乗り換えとほぼ変わりませんね。これなら安心して乗り換えが出来そうです。

まとめ

ワイモバイルは、電波塔の管理費が必要ないので、安く提供が出来るというメリットがあります。
ただし、全国に店舗を構えているので、実はそこまで安くはありません。格安スマホ系の中ではお値段は高めです。
iPhoneが使える格安スマホは他にもmineoや、楽天モバイルなどがあります。これらは店舗がなくネット販売の為、ワイモバイルよりもっと安い価格が実現されているので、格安スマホの恩恵をしっかりと受けることが出来、月々の費用を格段に抑えることが出来ます。
ただ、iPhoneを自分で用意しないといけなかったり、ショートメールが出来なかったり、無料通話がついていなかったり、テザリングが出来なかったりと、制限があるものもあるので、しっかりとリサーチが必要になってしまいます。それから、店舗がないので、あまりネットに詳しくない。アイフォンが使いたいけど使いこなせるか不安。という方はやはり店舗のあるワイモバイルにされたほうがいいです。困ったことがあったらすぐに店舗のスタッフさんに聞けて安心ですね。

スポンサードリンク

-ガジェット
-, , , , ,