教育 生活

小学校入学準備で失敗した買い物とは?女の子編

小学校入学の準備の為に、ランドセルや制服、教科書などたくさん準備するものがあります。
学校説明会に足を運び、先生から指定されるもの、指定されないものなど把握する必要があります。
指定してくれると、そこで注文してしまえばいいので助かるのですが、指定がないものについては初めての小学生の子供を持つ親にとっては迷ってしまうことがよくあります。
私もそのうちの一人で、指定ではないものを自分で購入し、失敗してしまったものを紹介します。

失敗談その1 ランドセルの購入時期

randoseru1
ランドセルは、とにかく早く買いましょう!
私の場合は、最終的に安くなった残りものを購入しようと考えていたので、冬からランドセルを探し始めました。
イオンの店舗で購入したのですが、この時期って私のように「安くなったものを探しに来ている」のか、「冬になっちゃった!急げ!」というのんびりさんが多いのか?
1月以降に購入する人って多かったんですね。
ですので、ランドセルは特に安くもなっていませんでしたし、可愛いランドセルはすでに売り切れ・・・。
安くならないなら、もっと早く、たくさんのランドセルの中から選びたかったですね。
よく考えたら、イオンで早期割引っていうのをやっていて、その時はスルーしていましたが、ランドセルは早期割引で買うのが一番お得でした。WAONポイントも20倍ついたりしますしね。
冬には早期割引も20倍ポイントも終わってしまっていました。。。
もっと早く買えばよかったです。

失敗談その2 筆箱選び

筆箱の指定がなかった為に、軽くてかわいいだろうと、まるっこい布製の筆箱を選んでしまいました。
なぜ、あの箱型のかさばる重たいやつを使うんだろうと思っていました。
fudebako2
しかし、先生が「赤鉛筆を出してください」「硬筆鉛筆を出してください」と指示されたときに探すのに時間がかかってしまうそうで、「箱タイプの筆箱を買ってください」と言われました。
消しゴムや定規など、どこになにがあるか一目でわかるからだそうです。
それなら、入学説明会の時に、言ってほしかったし、資料にも書いてほしかったです。
急きょ、箱タイプの筆箱を買いなおしました。
fudebako1
筆箱の指定がない学校は多いと思いますが、1年生のうちは箱タイプを購入しましょう。

失敗談その3 靴下

白のソックスならなんでもいいとのことで、イオンで真っ白な安い5足組のソックスを購入しました。
案の定、毎日しっかり遊ぶので、足の裏が茶色くなってきます。早めに買い替えが必要になりますし、洗濯の時も、事前に軽く手洗いしたりと、手間が発生してしまいました。

白のソックスなら、ベルメゾンのソックスがおすすめです。
足裏部分の汚れが目立ちにくい工夫がされています。
実際に、1年生でコレ↓を履いている人は多かったです。
kutusita

また、娘の学校は、指定のブラウスがありましたが、普段は着やすいポロシャツやTシャツでもOKでしたので、これまたイオンで一番安い980円の白いシャツを買ってしまったのですが。。。
女の子は、けっこうベルメゾンの可愛いポロシャツを着ている子が多かったです。
ベルメゾンのポロシャツはものすごく可愛いです。
名札のつける位置も決まっており、わかりやすいし、洋服に穴が空くことがありません。
私は、イオンで適当なポロシャツを買ってしまったので可愛くないし、名札をつける位置は穴だらけになってしまいました。
ただ、首元はボタンではなくチャックなので、娘はラクチンのようです。
poro1

ベルメゾンはこちらからどうぞ↓
ベルメゾンネット

買い物以外でも準備不足で失敗・・・

髪を長く伸ばしていました。保育園の時のようにかわいく結んでいこうと思ったら、毎日帽子をかぶって登校するため、1時間目の授業から髪の毛がぐちゃぐちゃ・・・という事態になっていたようです。
参観日の時にびっくりしました。
その後、結ばなくてもいいように髪の毛を切りました。
たしかにおかっぱやボブの子って多いですもんね。
1年生はまだ、帽子をかぶった後の乱れた髪を整えることが出来ませんので、結ばなくていい髪型にしてあげましょう。

購入しておくと便利なもの

女子はショート丈のスパッツがあるとスカートをはいてもしっかり遊べるのでとても重宝しています。
業間や、昼休憩など、校庭で遊ぶことが多いようで、ブランコ、鉄棒、上り棒、うんていなど、全部スカートだとパンツが見えてしまうものばかりです。
このショートパンツをはいている人だけは掃除中も着替えなくていいと言われているようです。
1サイズ大きいものを買ってもスパッツなのでピタッと履けますよ。
(そして伸びますので長く履けます)

ちなみにもう1つ失敗したことがあります。
指定のピアニカの型番をネットで探したら安く見つけたので、学校からは買わずにネットで買ったら翌日に届いてしまい、娘がなんどもピアニカで遊んだ為、ピアニカの口を早くも失くしてしまいました。
早めに準備も大事ですが、早すぎると失くす危険もありますのでご注意ください。

親にとって、新一年生の準備は、道具1つ1つに名前をつけたり、指定の袋類を準備したり、いろいろと大変ですが、こどもの成長も嬉しいですよね。
春には、準備のし忘れがないように、しっかりチェックしておきましょう。
あとは、鉛筆の持ち方や、ひらがなと数字を読んだり、自分の名前が書けるようにしておきたいですね。
進研ゼミの「チャレンジ1年生準備プラン」は、鉛筆の持ち方・姿勢・「とめ、はね、はらい」など基礎的な部分を予習復習出来たのですごく良かったのでおすすめです。


-教育, 生活
-, , ,