生活

【ほぼ日手帳】意外な使い方とは!?こんな使い方も!!

2016/11/04

みなさんは「ほぼ日手帳」という手帳をご存知ですか?
この手帳は2002年版から始まったウェブサイトの「ほぼ日刊イトイ新聞」というところが作っている手帳です。
このほぼ日手帳の意外な使い方をご紹介します。
%e3%81%bb%e3%81%bc%e6%97%a5%e6%89%8b%e5%b8%b3

スポンサードリンク

1日1ページという独特なこの手帳は、ただ単に日記を書いたり、予定を書くだけではなくとても自由な使い方をすることができます。今回は私も使っているほぼ日手帳の自由な使い方の一例を紹介させていただきます。

貼る

好きな写真や雑誌の切り抜き、映画やライブのチケットの半券・・・。思い出を貼ると同時にそのことについて書いておけば記録としてずっととっておけます。その日買い物したもののレシートを貼っておけば簡単にお金の管理をすることもできます。

描く

絵を描くことが好きな方には絵日記として使うのはいかがでしょうか?1日1ページ絵を描くことを続けていけば手帳を使い終えるころには絵の変化にも気づくことができるかもしれませんね。私も絵を描くことは好きですが、1日1枚はいつの間にか描けなくなっていました・・・(;^_^A

スポンサードリンク

載せる

ほぼ日手帳に書いた(描いた)ものをTwitterやインスタグラムなどのSNSに投稿する方もたくさんいます。そういう場合はSNSに載せる前提で書くのですが、手書きブログ風の楽しみ方ができます。ハッシュタグで「ほぼ日」などと検索で見つけてもらいやすくしておくと、同じくほぼ日手帳を使っている人ともつながることができてとても楽しいかと思います。

いかがでしたでしょうか?ほぼ日手帳は本当に自由な手帳で、決まった使い方がないので1冊1冊がオリジナルの手帳となっていきます。
気になっている方はぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

こちらからどうぞ→ほぼ日手帳

スポンサードリンク

-生活
-,