旅行

ドルフィンスイム小笠原。1人でも楽しみ方ポイント3つ

今、1人旅をする女性が増えていますね。私もそのうちの1人です。最近ハマッているのが、小笠原でのドルフィンスイムです。
ほかにもマッコウクジラウォッチングも年中楽しめます。
小笠原諸島は遠いですし1人旅は勇気が要ると思いますが、小笠原を1人旅でも楽しめる秘訣を3つご紹介します。
%e5%b0%8f%e7%ac%a0%e5%8e%9f

ポイント1 宿はユースホステルに泊まる!

小笠原ユースホステルは、日本3大ユースの一つです。
初めてにも関わらず「おかえりなさーい」とペアレントのご夫婦、スタッフの方が温かく迎えてくれます。
ユースホステルのゲストは8割が一人旅なので、自然と仲良くなれる環境が整っています。
食事も朝食、夕食をつけることができるので、「ひとりでご飯は無理!!」というかたにもおススメです。
小笠原ユースホステルはこちら

スポンサードリンク

ポイント2 アクティビティツアーに参加しよう!

小笠原は一人旅がほとんどのため、通常他の観光地だとおひとり様料金を取られるところですが、それが全く無いのが魅力です。
みんなひとりなので、ツアーで仲良くなって、夕御飯を一緒に食べたり、次の日一緒に観光したりと輪が広がります。
特に女性にはイルカと一緒に泳げるドルフィンスイムのツアーがおススメです。
ドルフィンスイムツアーはこちら

ポイント3 居酒屋もひとりでOK!

夜、ひとりでふらっと居酒屋さんに入るなんて、なかなか勇気がいるとは思いますが、小笠原なら問題なし!
昼間のツアーで一緒だった人、行きの船で一緒だった人と再会すると、なんとなく「一緒に飲もう」という雰囲気になります。
たとえ顔見知りはいなくても、地元のおじさんたちが声をかけてきてくれます。
狭い島なので悪いことをするとすぐ噂は広まるので、安心して輪に入りましょう
「小笠原は男性がおごる」という文化があるので、ありがたくごちそうになりましょう。

はじめての1人旅だと緊張するかもしれませんが、経験値は確実に上がります。
小笠原は、そこで出会った人と仲良くなってしまう環境がそろっています。もちろん大自然の中、ひとりで感動する、というのも素晴らしいですが、せっかくなので、島で素敵な思い出をつくってくださいね。

スポンサードリンク

-旅行
-, , ,