イルミネーション 行事

東京ドイツ村のチケットお得な購入方法とは?

2014/10/20

東京ドイツ村に行こうと思ってる方へ、チケットのお得な購入方法を教えます。
併せて料金体系についても紹介しますので、イルミネーションを見に行かれる方はぜひ参考にしてください。
今まで行ったことのない方にもわかるよう、ドイツ村での料金の支払い方法も教えちゃいます。
関東三大イルミネーションのうちの1つと言われる東京ドイツ村。せっかく行くなら損をしないでチケットを手に入れましょう!

スポンサードリンク

東京ドイツ村、お得なチケット購入方法は?

東京ドイツ村の料金は、高速道路の料金所さながらに車の中から支払い、車のまま入場します。
好きなところに車を停め、時には車ごと移動しながら思い思いに過ごします。
料金は一人当たり大人は1,200円、中高生は800円、4歳児~小学生は600円となっています。
通常期間であれば、最終入場は16時、閉演17時となっており、夜の時間帯は滞在できません。
しかし、イルミネーションの時期だけは、夜も滞在できる期間となっています。
イルミネーションの点灯は、毎年11月上旬頃始まります。

又、期間中の15時以降は、料金体系が変化します。
まず、人数によって料金がかかるのではなく、車の台数で料金が決まります。
要は一人当たりの入場料がなくなり、駐車場料金を支払うことになります。
その金額も、初日から1月上旬頃までは1台当たり2,000円、それ以降は1,500円と時期によって異なります。
支払い方は、昼のときと同じです。車に乗った状態で支払います。

スポンサードリンク

ここまでが通常の入場の仕方です。
安く入りたい方…、ネット等で割引券を探しますよね?
そうです、入園ご招待券が買えるところや、セットになっているところがあるのです。
入園ご招待券は金券ショップやネットで購入する方法や、又はホテルの宿泊プランとセットになっているところもあります。
その入場券があれば、車に乗っている人数の入場料が無料になります。
但し、招待券利用の場合は駐車場料金が1,000円かかります。
つまり、車1台2人で行った場合は、特別ご招待券1枚購入料金+駐車場料金1,000円、
車2台の10人で言った場合は、特別ご招待券2枚購入料金+駐車場料金2,000円が必要となるわけです。
公共交通機関を利用した場合は駐車場料金もかかりませんね。

じゃあイルミネーションの時期はどうなるの?というところですが、
入園ご招待券は、「入場料を頂かずに駐車場代を頂きます」という内容のため、
もともと入場料を取らないイルミネーション期間の15時以降は使用できない、使用しても意味がないということになります。
混雑のことも考えると、15時になる前に特別ご招待券を使用して入場するのが最も安く入れるプランかと思います。
又、はとバスやオリオンツアーでは、東京ドイツ村+αの日帰りプランがいくつか用意されています。
その場合、ツアー料金の中に入場料も含まれているため、+αの内容がご自身の趣味と合うものでしたら楽しめる内容になっているかと思います。
他にも、昨年では鋸山ロープウェイとセットで安く購入できるチケットが販売された実績があります。
実際に行く前に、どの方法でどの時間帯から行くか検討することが、安く入場できるポイントですね。

スポンサードリンク

-イルミネーション, 行事
-,