イルミネーション 行事

東京ドイツ村のイルミネーション混雑状況アクセス方法は?

関東三大イルミネーションの一つに認定されている東京ドイツ村は毎年テーマを変えて展示しているので、毎年行っても飽きません!
毎年でも行きたいんだけど、どうしてもイルミネーションの時期は混雑しちゃう。
なので、私なりに混雑状況やアクセスについてまとめてみました!

スポンサードリンク

東京ドイツ村のイルミネーション、混雑状況は?アクセス方法は?

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあります。
館山自動車道の姉ヶ崎袖ケ浦インターチェンジから5分ほど、圏央道の木更津東ICから8分ほどで到着するので、車の方が行きやすいと思います。
駐車場は約3000台収容できるので、安心ですね。

スポンサードリンク

今年は東京ドイツ村前に停まるバスもあるので、公共交通機関でも行くことは可能です。
バスはJR姉ヶ崎駅又はJR袖ケ浦駅から出ています。
詳細は公式ホームページにてご確認ください!
しかし、クリスマスのトップシーズンである12月20日(土)~25日(木)、バスは運行しません。
というのも、園内外での渋滞が予想されるため、運行しないそうです。
タクシーも通常であれば片道3,500円かかるそうですが、トップシーズンはどこまでメーターが上がるのか予想できませんね…。

では、その時期に車で行こうと考えた方。
東京ドイツ村は公式ホームページで、
「11月、12月中の土日祝日に関しましては周辺道路の渋滞が予想されておりご入場、ご退出共に1~2時間かかる可能性がございますので
予めご了承をお願いいたします。」と発表しています。

そうなんです、トップシーズン、本当に混雑します。
私の帰宅する19時頃、高速道路内から姉ヶ崎袖ケ浦IC出口付近に渋滞が発生しているのを見たときは驚きました。
その時点で渋滞していたら、おそらく入園は難しそうですよね。
ドイツ村を後にするときも、「イルミネーションもキレイだけど、テールランプとブレーキランプが何台分も並んでいてキレイ…」
なんて思うかもしれませんが、早く退園ご自身の車もそのうちの一台となってしまう可能性が高いです。

イルミネーションを楽しみたいことが一番の目的であれば、
11~12月の土日祝日やクリスマス等のトップシーズンを避けて見に行くことをお勧めします。
その方が駐車場代も安くなっているので、お値段も安く、ゆっくりイルミネーションを堪能できますよ。

スポンサードリンク

-イルミネーション, 行事
-, , ,