掃除 生活

スクラビングバブルのシャット流せるトイレブラシ汚れは落ちる?

トイレ掃除って、なんか嫌ですよね。
不衛生な場所ですし、できれば避けたい…でも掃除しないと汚れる一方…。
というわけで、スクラビングバブルのシャット流せるトイレブラシを使ってみました。

スポンサードリンク

流せるトイレブラシ、ちゃんと汚れは落とせるの?

まず、本体を購入しました。
内容はハンドル1本、その専用ホルダーが1つ、洗剤付の替えブラシが4つ入っています。
替えブラシは12個セットで販売されています。
使用頻度は一週間に一度が目安なので、正直コスパは良くはありません。

実際に洗ってみた感想ですが、ブラシをハンドルにセットする前に、ブラシ同士を外す作業が結構大変でした。
本体だと4つ、替えブラシだと6つが繋がった状態で売られているので、使用時に切らないといけないのですが、力を入れてもうまく切れないことも…。
ハンドル自体はカーブしているので、フチ裏も洗いやすいです。
洗っているうちに洗剤が溶けて、水が青色になっていきます。
すると、中の方は一度流さないと見えません。
それを繰り返していると、だんだんブラシの先がボロボロになってきます。
当然ですよね。そのまま流せる素材なので、長時間こするのには向いていません。
しかし、一週間に一度程度の汚れであれば、そこまでこする必要はないと思います。
ブラシがボロボロになりすぎてこすれない!という方は、一週間に一度以下の掃除頻度の方ではないでしょうか?
…私も該当するので気を付けます。

スポンサードリンク

流せるトイレブラシのメリットは、その名の通り「洗ったブラシがそのまま流せる」ことですよね。
私がトイレ掃除を嫌う理由の一つは、トイレ掃除用ブラシの不衛生さでした。
スポンジ部分って、どうしても雑菌だらけになります。
想像しただけでも、ブラシ自体を触りたくない気分になっていました。
洗い終えた後も、水が床にしたたり落ちてうんざりしたこともあります。

それも、流せるトイレブラシであれば、すべて解決です!
プラスチック製のハンドルにワンタッチでブラシを装着し、そのまま掃除。
終えたらワンタッチでブラシを流し、流している水で掃除で使用したハンドルの一部をさっと流します。
プラスチックのため、水を切るのも簡単で、したたり落ちることもありません!

不衛生さにどうしても我慢できなかった私は、流せるトイレブラシを使うようになってから、トイレ掃除がとても楽しくなりました。
一週間に一度だけブラシで便器内を掃除するだけで、きれいが保てます。
一週間の汚れであれば簡単に掃除ができますし、水の溜まっている部分にできる茶色のリングもできません。
トイレがきれいだと本当に気分的にもスッキリです。
ホルダー付きなので、トイレ内に置いていても、不快感はありません。

定期的に掃除することで便器内の大掃除も不要です!
一度根気を入れて掃除して、その後は流せるトイレブラシを使用してみてください。精神的負担がぐっと減りますよ!

スポンサードリンク

-掃除, 生活
-, ,