行事

結婚式の曲選びどうする?好きな歌手がいない場合の対処法

2016/11/05

結婚式の準備において、音楽、曲選びはその場の雰囲気を決める重要なものです。
好きなアーティストや思い出の曲がある方はすんなりと決まり、ときには好きなアーティストが別々で、入場曲をどちらにするかで喧嘩するカップルもいるそうです。
そういった方は譲歩しながら決められればいいのですが、こだわりなんて特にない…という方も大勢いますよね。
私もそんな一人でした。
そこで、私がどのように曲を決めたか、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

90ff658ea4dee09adc8f047657cd27fc_s
一から全て曲を決め、音源まで用意するのはとても大変なことだと思います。
私がお願いした式場では、曲の一覧表を渡され、「この中であれば、音源の用意は不要」だと言われました。
音楽のチョイスに不安がある方は、式場見学の際にあらかじめ確認した方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

結婚式の準備に入ってからは、結婚式で人気の音楽をチェックすることも多くなりました。
テレビCMや映画でもちょっとした挿入歌も気にしていたので、身の回りから気を付けてみると耳に残る音楽と出会えると思います。
私は、ある日テレビ放送されていた、井上真央主演「ダーリンは外国人」で使用されていた「恋はあせらず」という曲をとても気に入り、実際に使用した経緯があります。

この曲はCMなど様々なところで耳にする曲が多く、そこから「曲名はわからないけど、どこかで聞いたことがある!」という曲を選ぼうとテーマを決めました。
他には「ピアノソロやクラシックなど落ち着ける曲」など、軸となる何かを決めると、後がスムーズかもしれないですね。

音楽に全く興味のない方だと、式場にお任せすることもできるところがあります。
いずれにしても、契約前によく確認することをおすすめします。

スポンサードリンク

-行事
-,