金融

株はいくらから買える?安い株を探す方法は?

株に興味があるけど、どれぐらい資金があれば株を始められるのかという疑問にお答えします。
株を始める時のデメリットも知っておきましょう。⇒株を始める時のデメリットの記事はこちら
少額からでも購入出来る株の探し方も教えます。
株2

スポンサードリンク

株っていくらから買えるのでしょうか

有名なトヨタ自動車の株を例にしてみます。
株価が8,500円だとしましょう。
これは、1株8,500円という意味です。
では、8,500円あれば買えるのか?
というとそうではありません。

トヨタは「単元株数」が100株となっています。ということは、100株から購入してくださいね。という意味です。
ですので、85万円必要ということになります。

有名な会社になればなるほど、初心者には手が届かなくなってくるのです。

少額で購入出来る株というのは、かなり少なくなってきます。
株を始める資金が5万円程度であれば、絞られてきますので、その中でも自分のお気に入りの銘柄を見つけて買ってみましょう。
チャートの動きを読んで、これから上がるのか下がるのかを推理してみるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク

少額でも購入出来る銘柄の探し方は?

ネットで検索してみましょう。
検索方法は「〇万円で買える株」と検索バーに入力しましょう。

1万円ぐらいで買える株は、業績不振の場合があります。
企業が倒産し、株券が紙切れになる恐れがあるので、1万円で買える株は買いません。
「2万円で買える株」・「3万円で買える株」・「4万円で買える株」
というように検索してみましょう。

これからチャートが上がりそうだなーという会社を選ぶのは当たり前ですが、それは誰にもわかりません。
選ぶ時に一番大事なのは、倒産しそうにない会社を選んでください。
初めてのチャレンジなのに、せっかく挑戦した株が紙切れになっては立ち直れませんね。

選んだ会社の株主になったら、その会社を応援することにしましょう。

次に大事なのは、配当金か株主優待がある会社を選ぶといいです。
ただし、2万円や3万円で買える会社で配当金や株主優待がついているところは少ないです。探すのは大変かもしれません。

株主優待とは、「うちの株を買ってくれてありがとう」ということで粗品や商品券が年間に1・2回送られてくるものです。
配当金とは、年間に1・2回、数パーセントもらえるもので、株価が下がっていたとしてももらえます。
ですので、株を購入した時にかかった購入手数料などを実質プラスにすることもできます。

購入前には、いくらまで上がったら売る、いくらまで下がったら売るというのをあらかじめ決めておくことにしましょう。

スポンサードリンク

-, 金融
-, , ,