ヘアケア 美容

ヘアカラートリートメント敏感肌用はコレ!手荒れに優しい

2016/09/22

白髪染めは刺激が強いし、頭皮や髪が傷みます。敏感肌さんや、髪を傷めたくない人は、白髪染めではなく、ヘアカラートリートメントを使いましょう。
ヘアカラートリートメントの中でも、敏感肌さんでも使える2種類を紹介します。
使い方を比べてみて、自分に合った方法で自宅で使ってみましょう。

スポンサードリンク

gf1420321645

敏感肌さんでも使えるヘアカラートリートメントとは

マリアンナプラスの煌髪(キラリ) 200g 3,240円(税込)
サスティの利尻ヘアカラートリートメント 200g 3,240円(税込)
こちらの2本です。
どちらも素手で使えるほど肌に優しく、頭皮がヒリヒリするようなことはありませんし、洗い流す時、顔にかかっても大丈夫です。
コスパはまったく同じですが、初回限定価格は、利尻ヘアカラートリートメントが2,700円と(送料込・税込)なっているので、少し安くお試し出来ます。
どちらも天然染料の成分を使用しており、無添加のため、髪は傷むどころか、ダメージを補修し、サラツヤの健康的な若い髪に若返ります。
頭皮にも優しく、手荒れやかぶれなどもカバーします。
染まりやすさを比べると、利尻ヘアカラートリートメントは、染まりやすいですが、すぐに落ちてしまうようです。
キラリは、1回ではなかなか染まらないようですが、日数をかけて深く染め上げるタイプなので、だんだんしっかり染まっていき長持ちします。

スポンサードリンク

使い方は?どちらが簡単?

使い方はどちらもとても簡単ですが、少し使い方が違うので、自分の生活習慣に合ったヘアカラートリートメントを選びましょう。
シャンプー後の濡れた髪に使うタイプは利尻昆布ヘアカラートリートメント⇒使い方はこちら
シャンプー前の乾いた髪に使うタイプはキラリ⇒使い方はこちら

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めとは別で、白髪染め用のヘアカラーシャンプーとコンディショナーという商品もあります。
こちらは、普段のシャンプーとリンスを変えるだけで、手軽に白髪染めができちゃいます。
毎日使うものだから、より刺激の少ないものになっています。
肌荒れや刺激が気になる方は、シャンプーから試してみるのもおすすめです。

スポンサードリンク

-ヘアケア, 美容
-, , , ,