アウトドア サイクリング

wiggle(ウィグル)にチャレンジ!使いこなし術や注意事項

Wiggle(ウィグル)に挑戦したい方は、必読です!
海外からの取り寄せなんてちょっと怖い!トラブルにあったらどうしよう・・・。
そんな悩みを解決します!

Wiggleって?

Wiggle(ウィグル)のネットショップはイギリスのロードバイク・サイクリング系ナンバーワンの海外通販です。
Wiggleならウェアだけではなく、サングラスやシューズ、メットなどのアイテムも多数あります!
そしてたくさんのブランド(シマノ、コルナゴ、プロログ、パールイズミ、トピーク、willer等)が出店しているんです。

wiggleの魅力

Wiggleは海外通販ですが、日本語のサイトなので、日本のネットショップとあまり違いが無く、気軽にショッピングが出来ます。
たくさんのブランドの商品が日本より安く買えるのが魅力です。

例えば、日本のネットショップで売っている品物が、Wiggleで買うとこんなに値段が違います!
<sugoiのRSジャケットで比較してみましょう>

wiggleの使い方

wiggleのホームページは日本語で、とてもわかりやすくカテゴライズされています。

例えば、ウェアを探している場合は、ウェアをクリックします。
その後、男性、女性、男の子、女の子と分かれているので、キッズサイズのサイクルウェアを探すのも簡単ですね。
直接好きなブランド名を入れても検索出来ます。
日本では、子供用のサイクルジャージはあまり売っていないのですが、wiggleでは、種類豊富に売られています。
気に入った商品があれば、日本のネットの買い物と同じように、カートに入れてお支払いに進むだけです♪

スポンサードリンク

Wiggleで気を付けること

①配送に時間がかかる

遠い海の向こうのイギリスからの配送なので、時間がかかるのは当たり前ですね。
注文してから5~10営業日かかります。
追加料金で、ヤマト運輸に設定すれば少し早いですし、追跡も出来ます。
海外からの配送ということは、わかったことなので気長に待ちましょう。

②クレジットカードのトラブル

最近やたら、個人情報を抜き取られるということが頻発していますね。
Wiggleサイトには、「クレジットカードの詳細は、暗号化され安全に処理されます。ご安心ください」と書いてありました。
それでもクレジットカード情報が漏れたりということが心配であれば、ペイパルでの支払いが安心です。

③商品のトラブル

商品が届かない、間違った商品が届いた、商品に欠損があったなどなど、商品になにかしらのトラブルがあって場合はすぐにカスタマーセンターに相談しましょう。
日本語で問い合わせが出来ますので安心です。

④関税により、値段が高くなる可能性がある。

日本国税関へ商品が到着した際に、輸入関税金(関税)がかかる場合とかからない場合があります。
この関税は商品代とは別途支払いが必要です。ただ、金額やどの商品に関税がかかるのかなどは、関税局の判断となるので、残念ながらwiggleでは把握できません。具体的な金額がどうしても気になるなら、関税局までお問い合わせするしかありません。
ただ、関税がかかっても、Wiggleのほうが安いと思います。
シューズは関税が高めなので避けたほうがいいです。

まとめ

wiggleの注意事項を読んだ結果、乗り越えられそうな壁であれば、ぜひWiggleに挑戦してみてください!
5,000円以上の購入で送料無料です。
じっくり探してオシャレにサイクリングを楽しみましょう。
品揃え豊富なので納得いくものがきっとみつかりますよ!
トラブル対応も含めて、何事も経験です。
「海外から品物を取り寄せることが出来た!」それだけでも、スキルアップになりますね。
wiggleはこちら

スポンサードリンク

-アウトドア, サイクリング
-, , , , , ,