生活

フレンバーFrienbr口コミ。使ってみて感じたデメリット3つ

アイコスの人気が急上昇しており、昔は5,000円ぐらいで売っていたのに、今や18,000円まで値上げしています。
限定色になると6万円でも購入者がいるという人気ぶりです。
アイコスは手が出ない・・・という方、必見!!
フレンバーは認知度がまだ低いので、安いうちに手に入れましょう!
%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%ef%bc%91

まず、アイコスとフレンバーの違いですが、アイコスはタールがゼロで、ニコチンを含みます。
フレンバーはタールもニコチンもゼロなので、フレンバーの方が健康的です。それなのに、認知度が低いからでしょうか。安いんです。
フレンバーは日本製なので、完成度は高く、有害なものはありませんので安心ですが、海外製は絶対にやめておきましょう。

早速使ってみて感じたデメリットをご紹介します。

フレンバーのデメリットとは?

デメリットその1

アイコスも同じですが、毎日充電が必要になってきます。
充電は300回~500回の吸い込みで、1回充電すればOKです。
電圧によって、充電の減る早さは変わってきますが、1回で30回ぐらい吸い込む人は、10回使えます。
充電がUSB直挿しなので、手軽に充電できる点もひそかな人気の秘密です。
線も短いので持ち運びに便利です。

デメリットその2

定期的にフレーバーの購入が必要になり、さらに、毎回590円の送料がかかります。
アイコスはコンビニで約500円ほどで簡単にすぐ購入できるのですが、
フレーバーの購入には約1,700円+590円の2,300円程度がかかります。
アイコス4.5箱分です。
1本のフレーバーに4.5箱分の威力があるのか検証中です。
ただ、ネットで購入すると、フレンバーでのポイントが貯まりますので、ポイントを使うと多少安くなります。
(初回は100ポイントもらえます)
公式サイトにて不定期でアウトレット商品も購入できるので、まとめて安く購入できる時もあります。
しかし、コンビニで手軽に購入できるアイコスとは違い、ネットで注文してから2~3営業日しないと手元に届きませんので不便です。
いろんな種類のフレーバーがありますが、違った味を注入する前に、分解して水洗いをしないといけない点もやや面倒です。
分解する時は、必ずさかさまにしましょう。液体が確実に漏れます。

デメリットその3

重いです。持ち歩くのも重いですが、吸っている時も重いです。
口だけでくわえるのはしんどいので、ずっと手で支える必要があります。
持ち歩きについても、ケースごと持ち歩く必要があります。
ポケットにギリギリ・・・入らないと思います。かと言ってケース無しだと、口元がむき出しなので、清潔とは言えません。

これらのデメリットが許せる方のみ購入してください。
以下メリットをご紹介します。

フレンバーのメリット

デザインや味が豊富に選べる

デザインはとてもオシャレで、男性が使っても女性が使っても持ってるだけでかっこいいです。
フレーバー(味)は11種類の中から選べます。
%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e7%a8%ae%e9%a1%9e
女子が喜びそうな、甘い系の味が多いです。
他人への副流煙も気になりませんし、においも気になりませんというか、むしろいい匂いがします。

フレンバーの購入決済方法が豊富

かなりの種類の支払い方法が、選べます。
%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84%e6%96%b9%e6%b3%95
さらに、楽天銀行からの振り込みもできます。
クレジットカードでの決済だと、一括と2回分割とリボ払いが選べます。
なかなか良心的ですね。

フレンバーの使用感は?

電圧を3段階調整することが出来ます。

弱の電圧2.2V (緑で点灯)

電圧を一番弱くすると水蒸気があまり出ません。
かなり中途半端というか、刺激は少ないです。吸っている感じがまったくありません。
煙の量もかなり少ないです。
fullsizer-3

中の電圧2.7V (青で点灯)

うーん、まだ弱い・・・。
味と水蒸気を吸っているような感じです。
煙の量が少し増えました。
fullsizer-5

強の電圧3.6V (赤で点灯)

スーッとして、メンソールが耳にくる感じ。
煙がしっかり入ってきてタバコに近い感覚が楽しめます。
一番充電が早くなくなります。
fullsizer-4

まとめ

フレンバーはニコチンを含まないので、必ずしも喫煙所で吸わないといけないということはありません。(アイコスは喫煙所必須です)
せっかく、ニコチン・タールフリーなのに、喫煙所で副流煙を吸ってしまえば台無しです。
しかし、他人に被害はないからと禁煙席で吸うと、周りの人がどう思うかわかりません。実際に煙が出てしまうものですから、人の目を気にする必要はあると言えます。
ただ、タバコは1回火をつけると、吸いきらないといけませんが、フレンバーならいつでもやめられますし、ゴミが出ないのも嬉しいですね。

公式サイトはこちら↓↓↓



-生活
-, ,