ダイエット 美容

モロヘイヤ青粒ボトルにする?パックにする?

2016/11/05

便秘にお悩みの方にピッタリのオーガニックモロヘイヤ100%の無添加モロヘイヤ青粒ですが、もし買うなら青粒ボトルと青粒パックどちらにしますか?
ちなみに、お値段は750粒で5,616円。どちらも同じ値段で送料無料です。

スポンサードリンク

青粒

モロヘイヤの青粒ボトルなら、スマートで場所も取りません。
しかも、1日に10~30粒飲むようになっているので、自分で数を調節することができます。
最近は、調子がいいので10粒にしてみようか。とか、お通じの調子が悪い!ってことで30粒しっかり飲もう!
など、自分のサジ加減で決めることが出来ます。
2014-11-14 21.20.12

スポンサードリンク

青粒パックは毎回袋を破って開けて飲まないといけませんし、ごみが出ます。自分で数を調節するとなると、袋が開封済みの状態になってしまいます。
しかし、袋入りのメリットは、袋に日付を書いたりすることで、飲み忘れを防ぐことができます。
また、ちょっとずつ密閉していて衛生的でもありますし、1袋に10粒入っているので、数えなくてもいいというメリットがあります。

袋入りにするか、ボトルにするか悩みましたが、私はごみが出ず、自分で数の調節ができて場所を取らないボトルタイプを選びましたよ。

そして青粒を飲み続けた結果、快便で理想のバナナ便に出会うことができ、満足しています。
30代を過ぎてちょっと出てきたお腹もへこんできました。
オーガニック食品の部類にあるので、妊婦さんでも飲むことが出来るそうで、便秘になりがちの妊婦さんにもいいですね。
しかも、お腹にいる赤ちゃんの骨格もしっかりするのだとか・・・。
鉄分も豊富のようで、貧血気味でいきなり立ったりすると立ちくらみをしていたのですが、最近は立ちくらみをすることが少なくなりました。これは思わぬ効果でしたので嬉しいです。
これからも青粒ボトルでリピートしていこうと思います。

スポンサードリンク

-ダイエット, 美容
-, , ,