アウトドア 旅行

やまどうぐレンタル屋口コミ★実際にレンタルしてみた

2016/11/06

やまどうぐレンタル屋で登山道具をレンタルして、富士山に登ってきました。
やまどうぐ屋レンタルは、登山当日の3日前にレンタル品を自宅に届けてくれて、登山から帰ってきたら洗わずそのままコンビニから着払いのヤマト便で発送して返却するだけというとても便利で手軽な登山用品レンタル屋さんです。
実際にレインウェアや手袋を借りてみた口コミです。使用感、サイズ、レンタル品の質などを口コミします。

スポンサードリンク

私はもともと登山が好きでよく地元の山を登っており、トレッキングシューズやステッキ、ザックなど標準装備は持っていましたが、雨具や登山用手袋などは小さい山なら使わないので持っていませんでした。
これを機に高価なレインウェアを購入しちゃおうかなとも思いましたが、今まで使わなかったし、これからもあまり使わないなら家での保管やメンテナンスも面倒だし、流行りの形も変わってくるし、今回はレンタルでいいかなと思い、やまどうぐレンタル屋でレンタルをすることにしました。
ネットで、レインウェアのサイズと色を決めて注文し、クレジットで支払いました。
すると、富士山出発の3日前にきちんと品物が届きました。「やっほー」と書かれたやる気のない絵の袋に入っていました。袋のチャックは配送の途中で開けられないようにしてありました。
2015-08-28 21.45.502015-08-28 21.46.45
私が借りたのは、レインウェアと機能性タイツと手袋の3点です。
2015-08-28 21.48.41

スポンサードリンク

レインウェアをレンタルした口コミ

レインウェアは、ゴアテックスかミズノから選びます。ゴアテックスも惹かれましたが、ミズノの「ベルグテックEXストームセイバー」というのがゴアテックスにも匹敵する性能を持っていると書かれていたので、性能的には十分だろうなというのと、値段がゴアテックスは4,000円なのに対して、ミズノは2,500円と安かったのでミズノのレインウェアに決めました。
色もたくさんのカラーバリエーションで上下違う色を選択出来ます。
実際に、私の行った富士山ツアーでは、半分以上の人がやまどうぐ屋でレンタルされていました。
しかも、シューズ、ザック、ステッキ、レインウェアなど一式借りている方がものすごく多かったので、みんな同じステッキを持っていました。そしてレインウェアは紫色が一番人気だったようで、3割以上の人が紫の同じレインウェアを着ていました。
それに比べてピンクや水色の人は少なかったので、紫はやめたほうがいいです。めっちゃかぶります。ちなみに私も紫色でかぶっていました。
届いたレインウェアは、いかにも中古!という感じで年季が入っていました。首元は少し毛玉が出来ていて、手首のところはすこし黒ずんでいます。
2015-08-28 22.19.532015-08-28 22.20.24
しかし、柔らかくて着やすいです。穴や大きな傷もなかったです。しかも薄っぺらでかなりコンパクトに収納できます。こんなんで雨や風や寒さがしのげるのか?と思いました。今回の富士山は風はかなり強かったのですが、雨は降らなかったので、このレインウェアで十分満足でした。
雨が降っても大丈夫と書いてありましたが試すことが出来ませんでした。
普段はMサイズの私ですが、レインウェアの下にたくさん着込んだ上にレインウェア着るだろうなと思ったので、Lサイズにしてみました。
しかし大きかったです。大きすぎるということはありませんが、Mサイズで十分だと思いました。
レインウェアにはショートスパッツももれなくついています。自分のショートスパッツは持っていましたが汚したくないので、今回こちらを使いました。借りたショートスパッツの、画像はありませんがこんなやつです↓
fuji4雨や砂が入らないようにレインウェアと靴をつなぐものです。レンタル品も画像ぐらいの短めサイズでしたが十分機能を発揮してくれました。

レンタル手袋について

手袋のレンタル料は1,000円です。Mサイズを注文しましたが、大きかったです。いろんな人が使って伸びているのかもしれません。
しかも薄手でペラペラ!画像とあまりに違ってて残念でした。
これなら、そこらへんのお店でも3,000円弱で売っているし、こんな薄かったら寒さをしのげない!という感じでした。
富士山よりも低い山ならちょうどいいかもしれませんが、実際に富士山では寒すぎてスノボ用のグローブを使いました。
手袋のレンタルをするなら、自分で購入するか、レンタルするなら小さめのサイズをレンタルしましょう。

機能性タイツについて

バイオギア5000という名前の2,500円のタイツをレンタルしました。こちらはMサイズでピッチピチ。履くときは大変ですが、履いてしまえば足が軽くなったような気分で動きやすいです。登りでの足への負担を軽くしてくれて、下りでの膝への衝撃をやわらげてくれるということで、実際に購入すれば12,000円ぐらいするので、レンタルしてよかったです。
このタイツのおかげかどうかはわかりませんが、実際いつも小さい山登りでも多少の筋肉痛はあるのですが、今回の富士山では筋肉痛はありませんでした。あったかくて防寒にもなりましたし、かなりいい仕事をしてくれたと思います。

サイズが合わなかったらどうする?

商品が届いたら、すぐに試着してみましょう。
大きかったり小さかったりとサイズが合わない場合はすぐに電話で連絡をします。在庫があればですが、利用日の前日までに交換無料で届けてくれます。
実際に、私もレインウェアと手袋は交換しようか迷いましたが、結局面倒だし、使えないこともないなと思い交換はしませんでした。

返却はどうする?

もしも、家から遠くの山に登る場合は、必ず返却出来る準備をして袋ごと山に持っていきましょう。
登山が終わればレンタル品はそのまま袋に入れてファミリーマートで返却出来るので、家まで持ち帰らずに、登山が終わったらすみやかにコンビニから返却してしまうことをおすすめします。荷物が減った分、お土産をたくさん買って帰りましょう。
実際に、靴やステッキやザックなど持ってるけど、途中コンビニで返せるし、まとめてセットで借りたほうが安いからといって、自分のものを使わずにレンタルして身軽になって帰っていく若者も見かけました。
登山用品はかしこくレンタルして、楽しく安心して登山が出来るといいですね。
やまどうぐ屋レンタルはこちら

スポンサードリンク

-アウトドア, 旅行
-, ,