美容

糖化とは?原因・予防をまとめました。

今、美容業界で話題になっている糖化とはどんな現象なのでしょうか。そして糖化してしまうとどうなるのでしょうか。どんな人が糖化現象に陥りやすいのでしょうか。まとめてみました。

スポンサードリンク

糖化とは

糖は、生きていく上で大事なエネルギー源です。糖がなければ体も脳も働きません。ですが、この糖質を炭水化物などの食事で摂り過ぎると、体内で使われきれくて余ったしまいます。
その余った糖質がやがて体内でタンパク質と結合します。
さらにその後、質が変化していき、AGE(エージーイー・最終糖化産物)という物質に変わります。
このAGEが「糖化」と呼ばれる老化現象です。

糖化の原因とは?

炭水化物の摂り過ぎ(食べ過ぎ)や、甘いものの摂り過ぎが原因です。
他にも、スナック菓子ばかり食べたり、外食や飲み会が続いたりすると糖化が進みます。
ジャンクフードも危険です。

スポンサードリンク

糖化するとどうなる?

このAGEは、とても強力な老化促進物質であり、お肌の黄ぐすみを招いたり、コラーゲンを破壊し、お肌のハリや弾力を奪ってしまいます。
皮膚がたるみ、しわやほうれい線ができていきます。
体内では、血管がもろくなり動脈硬化や骨粗鬆症、白内障、腎臓病、四肢の神経障害、アルツハイマーにもつながっていきます。

糖化を予防するには

糖化は、食後の満腹状態で発生します。なので、食後の血糖値を急速に上げないよう、10分程度歩くといいです。
そして、腹8分目といいますが、まさにこれが糖化の予防となります。
食後に眠くなる人は血糖値が上がっている可能性があるので要注意です。
甘いものも極力控えましょう。

普段の食生活を見直すのが一番いいです。
なかなか食生活が変えられない人は、外側から糖化を防ぐスキンケアなども使うといいでしょう。
糖化に着目したツボクサエキス配合のセルリエシリーズがおすすめです。

スポンサードリンク

-美容
-, , , ,