生活

おすすめの日記帳はコレ!書くだけで幸せになれる日記の書き方とは

2016/11/05

みなさんは日記を書いていますか?
一時期流行したブログなどではなく、自分だけの日記です。
中には日記なんてめんどくさい…と思う方も多いと思いますが(私もそうでした)、日記を書くだけで幸せになれるという話を耳にしたことはありますか?
私も半信半疑だったのでしたが、試してみると幸せになれるというか、心が軽い日が続くようになりました。
今回は日記を書くだけで幸せになれる理由や書き方を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

幸せになれる日記の書き方

1日数行でいい!

日記というと長い文章をイメージする方もいるかと思いますが、実は数行だけでもいいんです。
「今日食べたサンドイッチがとても美味しかった」「テレビで好きな俳優さんを見ることができた」「髪の毛を切ってサッパリした」など、たった一言でも書き続けるうちに、脳がどんどんプラス思考へと働くような癖がつきます。
そうすることで普段生活する中でもプラス思考で考えられるようになっていくのです。

ポジティブなことをたくさん書く!

先ほども書いたように、ポジティブなことを書き続けるとどんどん脳がプラス思考へと働くような癖が付きます。
これは実際に100人を対象に研究した結果が出ていて、4週間日記を書く際に片方のグループにはポジティブな出来事のみを、もう片方のグループにはその日あった出来事のみを書くように指示をしました。
するとポジティブな出来事のみを書いていたグループのほうが生活の満足度が上がったのです!
これは試してみる価値がありますね!

スポンサードリンク

ネガティブなことをたくさん書く!

先ほど書いた「ポジティブなことをたくさん書く!」と真逆の書き方ですが、こちらは心の中でモヤモヤしていることを吐き出す方法です。
人には話しにくいことでも誰も見ない日記なら吐き出せるという方も多いはず。
モヤモヤを吐き出したり、心身の不調を書いておけば周期的な不調も目に見えてわかりやすくなります。

日記を書き始めた結果

私自身も日記を書き始めて半年近くたちましたが、モヤモヤを吐き出したり日記の最後に「今日は○○が○○だった。生きていてよかった」というようなポジティブに思えるような書き方をしていたら心身ともにとても調子が良くなりました。

おすすめの日記帳

楽しく始められる、オシャレな日記のような手帳「日手帳」です。
%e3%81%bb%e3%81%bc%e6%97%a5%e6%89%8b%e5%b8%b3
日手帳について、詳しくはこちらをご覧ください。
紙とペンや携帯があれば今日からでも始められる日記をみなさんもぜひ書いてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-生活
-,