2020年松江水郷祭は9月12日開催決定どこで見る?場所取りは

花火大会

毎年、8月の第1週目に開催されている、松江の夏の風物詩、「松江水郷祭」ですが、2020年の水郷祭は、東京オリンピックの影響で、警備員の人手が足りなくなり初めて9月開催という日程になりました。

90年の歴史の中で9月開催は初めてです。

東京オリンピック2020の影響が、東京から離れた島根県にも影響があるなんてビックリですね。

お隣の鳥取県のがいな祭りも9月の開催予定になったそうです。

では、9月開催となった水郷祭、どこで見るのがベストだと思いますか?

毎年場所取りをしているナナが、とっておきの場所を教えます。

2020年水郷祭日程

開催日:2020年9月12日(土)

時間:夜の8時~9時まで

10,000発を打上

松江水郷祭2020場所取りはどこ

これは、2019年の場所取りの様子です。

ばっちりキレイに見える場所をご紹介していますので、参考にしてください↓

水郷祭の場所取りは何時から?

去年は朝の3時からの夜明け(日の出)にかけて場所取りをしています。

しかし、8月第1週目の日の出時間は朝5時頃となっています。

4時50分頃から明るくなってきて5時には日の出です。

では、9月の日の出は何時でしょうか。

調べたところ9月12日の日の出時間は5時48分となっていました。

スポンサードリンク

ということは、明るくなってくるのは、5時20分頃ですね。

なので、例年より30分遅く場所取りしても大丈夫なのではないでしょうか。

それから、夏休みではないこともあり、少しライバルが少ないのではないのかという気もしています。

「松江水郷祭」場所取りに必要な持ち物は

例年の場合は、8月の第1週目なので、夜中は気温的には涼しく少し汗ばむ程度でしょうか。

蚊との死闘も覚悟していく感じです。

ただ、今回は9月ということで、いつもとは違った状況かと思います。

もしかすると夜は冷えたりするのではないでしょうか。

レジャーシートなどは敷けないので、イスを持って行きましょう。

そして、羽織もの、カーディガン、ストールなども準備していきたいところですね。

場所取りで風邪をひくことのないように十分注意してくださいね。

2020年9月12日の場所取りの様子

当日場所取りした時の様子をレビューします。

9/12以降に更新しますね。

次回の参考にしてください。

場所取りしたくないけどいい席で見たい

場所取りなんて朝からしたくないけど、いい席で見たいという方は、有料席も用意してあります。

もし、有料席を購入したいということであればJTBから販売されますので、発売を待ちましょう。

すぐに売り切れますので、JTBの公式サイトを常にチェックしておきましょう。

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました